「piricamera(ピリカメラ)」とはアイヌ語で”美しい”という意味の「pirka(ピリカ)」に
”愛”「i」を添えて”写真機”の「camera(カメラ)」を合わせた造語です。
今も使われている北海道の地名の多くはアイヌ語が由来となっており、
開拓者たちが入植するよりも遥か昔からこの地に受け継がれてきました。
そこに北海道らしいロマンを感じ、先人達が見ていたであろう「カムイの時代の北海道原風景」を探し求め、写真の力で時空を超える旅をする。
それが「piricamera」の活動コンセプトです。
 
piricameraのロゴについて
2015年の開設時に札幌のアイヌアーティストToyToy氏にデザインを依頼しました。
”災いから身を守る”という意味を持つ伝統的なアイヌ紋様で”カメラ”をイメージした図案を表現して頂きました。

Photo
esan
itanki
kape-kamuy
notsuke

Information

2018年4月4日

「PIRKANOKA〜The Origin」ご好評につき会期延長中

日時 : 2018年4月4(水)~4月18日(水)
場所 :釧路センチュリーキャッスルホテル ロビー【入場無料】
 
2018年2月23日

Photo Exhibition「PIRKANOKA-EZO」

日時 : 2018年2月24(土)~5月6日(日)
場所 :ニセコ町「木ニセコ」ギャラリー 【入場無料】
 
2018年2月3日

谷杉アキラ写真展「PIRKANOKA〜The Origin」(釧路巡回展) 

日時 : 2018年2月7日(水)~2月18日(日)
場所 : 釧路センチュリーキャッスルホテル ロビー 【入場無料】

Media メディア
北海道新聞(平成28年8月5日掲載)

北海道新聞(平成28年8月5日掲載)

函館新聞(平成29年7月21日掲載)

函館新聞(平成29年7月21日掲載)

北海道新聞(平成29年9月28日掲載)

北海道新聞(平成29年9月28日掲載)

函館新聞(平成29年10月22日掲載)

函館新聞(平成29年10月22日掲載)

PIRKANOKA ピリカノカ

谷杉アキラ 写真集 ピリカノカ 出版

道内各地のアイヌ語由来の地を丹念に巡り、「カムイの時代の北海道原風景」を映像化した世界初の写真集。
『心にそっと寄り添う』珠玉のモノクローム111枚を収録。
北海道の名付け親である探検家・松浦武四郎も見たであろう未来の北海道人たちへ残したい故郷の美しい景観群。
今ここから北海道150年の時空を超える旅が始まる!
 
谷杉アキラ写真集 PIRKANOKA ピリカノカ
 
ご購入はこちら
活動の軌跡
Sapporo 札幌
2015年7月~2017年8月
札幌市中央区の狸小路にある古いビルの屋根裏にギャラリーを開設し活動。
PIRICAMERA 札幌ギャラリー
PIRICAMERA AKIRA TANISUGI's Photo Box
PIRICAMERA Photo Gallery Pirkanoka
PIRICAMERA 札幌ギャラリー
PIRICAMERA 札幌ギャラリー
PIRICAMERA 札幌ギャラリー
PIRICAMERA 札幌ギャラリー
PIRICAMERA 札幌ギャラリー
Hakodate 函館
2017年7月~
これまでの活動をまとめた写真集「PIRKANOKA」の出版を機に活動の拠点を函館に。
PIRICAMERA 函館
PIRICAMERA 函館
PIRICAMERA 函館
ACCESS アクセス
〒041-0806 函館市美原3-58-3   Photo Studio TANISUGI 写楽館内(美原学園通沿い、付属小中学校並び)
電話 & FAX : 0138-46-4554